読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キウイ好きな人の日常。。。

趣味の読書やTRPG、あとは日々のあれこれについて書いてます。毎日が運動不足です。

読書感想<シノビガミリプレイ ~季節は次々死んでいく~>

うも。前回の更新から季節が1つ2つ過ぎましたネ。

怠惰属性持ちのいのこです。お久しぶりでございます。

2016年の秋から冬にかけても素敵な本や、素晴らしいセッションに度々参加していたんですけれどね!その感想は私の心の中に!!

 

ということで、新年も向かえ、1月も終る2017年の一回目は読書感想にしようと思いますー。

読書感想のために取り出しました一冊の本、<季節は次々んでいく>。

こちら、通常販売の本ではなくて同人誌リプレイ小説で御座います。

制作元のサークルさんは、その名も<最強腐敗乙女団>さん。

スゴイですね。どんな感じの方向性か、わかる人にはわかるお名前。いいネ!

 

ネタバレ含むのため未購入の方、今後このシナリオでセッションする可能性のある方は読まないようにお願いしますー。

よろしいですか?

 

続きを読む
広告を非表示にする

モノトーンミュージアムの世界で記憶喪失

どうも。夏バテと体調不良で夏は屍でした、いのこです。

いやー、一ヶ月ぶり以上の更新ですね!ハハッ。

まぁ、ゆるりゆるり書きたい事がああるときに時間があって書く体力が残っていれば書こう!みたいないい加減な信念のブログでございます故。致し方なし。

 

今回は、8/10に秋葉原卓ゲー部さんで開催されたモノミュオンリーコンベに参加してきました!

なにやら後からお話を聞いた限りですと、募集から7分で完売したらしく・・・ひゃー!参加できてよかった・・・。ドキドキしながら迎えた当日のセッションは、それはそれは素敵で楽しくて素晴らしいものでした・・・・!!

今回のコンベにはすがの先生もPL参加でいらっしゃっていて、幸運にも同卓させていただくことができました・・・!開催前の待機中の時点で席がお隣で「・・・・・!?」と緊張しっぱなしで、話しかけることもできず、っていうか気軽に話しかけられるわけなーい!!と内心キョドキョドしておりました。のに、同卓。

ハハッ。緊張せざるをえないじゃん??

いやでもしかし。たぶんきっと。一番緊張していたのはGMでいらっしゃるひさせさんだったことでしょう・・・。実際、すがの先生がPL参加と判明したとき、顔を覆ってらっしゃいましたしね。GM・・・ファイト・・・。

そしてそんなひさせGMの卓は、小道具が!すごい・・・!パンフレットの卓紹介の段階でアレンジがかかっていたのですが、シナリオの中で出てくる様々なアイテムの小道具がそこかしこに。視覚的にも、演出的にも、とても素敵な卓でした。

そんな素敵卓で行われたセッションは、シナリオ名『ユスティーツの剣は誰が手に』。

とある街でおこる、一夜の物語で御座いました。

 

以下、そんなセッションの感想!ネタバレには気をつけつつ書いていきます~。

続きを読む
広告を非表示にする

お茶会でマギロギ!

こんにちは。オフセ用に大き目のバックを購入しようか検討中のいのこです。

GMやるとなると、荷物増えますからねー。特にアマデウスは、運命の輪用のホワイトボードとマグネット類とか、使いたい小道具がいろいろありますし。

 

8/30にマギロギオンリーコン<お茶コン!>に参加してきました。会場はゲームバーナインティさん。

12時会場だったので、早めに行って近場で昼ごはん食べてから行こうかなー、と一時間くらい早くつくように出発。

そして駅の出口で出会う、うららさん。

待ち合わせも、お互いツイッターで何時につくとも、早めに行こうあな発言も、なにも打ち合わせになる情報はなかったのにも関わらず出会うふたりー・・・!

なんかもう、偶然すぎて2人で笑ってしまいましたよね。ストーカーされてるんじゃないかと疑われても弁解できない状況でした。とりあえず、この日のハイライトはこの出来事です。運命力、強い。

 うららさんとお昼ご飯をご一緒して、マギロギシナリオ談議に花を咲かせつつ、マギロギシナリオをアリステーマで書きたいなぁと思いつつ会場へGO。

執事スタイルな主催:紅茶うさぎさんと、その他コスプレした各GMがお出迎えしてくださいました。自分が参加した卓のGMこと風牙さんの装いは、胸元がセクシーなメイドさんでした!その胸元には、始終ドギマギしておりました・・・。

 

以下、セッション感想はいつものとおり畳み。ネタバレはなしで頑張ります。

続きを読む
広告を非表示にする

インセインでファンブル神との対決!

どうも。最近気になる文具は、フリクションの消える蛍光マーカーです。

あれ、サイフィクのキャラシ書くのに便利そうですよね。今度数本買います。

 

二日目のセッション感想を書く前に、16日セッションのシナリオ名を追記ー。

GMひこやまさんのオリジナルシナリオ『重力の枷』でした。

宇宙飛行士になりたいかっこ良くて運動神経も良くて頭のいい男子高校生が出ます。自分はそんなNPCに憧れる地味系男子を楽しませてもらいましたが、同じ優等生友人PCや、恋する女子高生PCや、気さくな友人のような先生PCなんかもいい気がします。NPCとお話しするのは楽しいね。

 

そんでもって17日は数回参加させていただいている、女性オンリーコンベンション<猫と兎のお茶会>様に行って来ました。セッション充だヒャッハー!

GMの卓紹介では、いきなり「オレだ・・・」とスマホを使っての寸劇が入ったり(A魔法GM)、「CV:石田彰枠でお願いします」発言が入ったり(COCGM)。どれもこれも気になる卓だったんですが、シナリオタイトルとニムGMの紹介内容に惹かれてインセインに参加してきました!

シナリオ名『不安降神(ふあんふるしん)』。TRPGプレイヤーなら気になって仕方ないでしょ・・・?ダイス目に不安しか感じられない。そんなPLですが参加希望が通りました。

 

楽しかった感想は畳みますん。

続きを読む
広告を非表示にする

7/16日はオフセ。マギロギでドキマギ!

どうも。タイトルで上手いこといえたつもりの、いのこです。

 

最近遊ばせて貰っているTRPGオフセ会の3TLさんで、一日中TRPGで遊んで来ました!当日は合計3名のメンバー。どう頑張ってもGM1人、PL2人というセッション。

そんな少人数のオフセでは、1セッション目:シノビガミ(GM)、2セッション目:マギカロギカ(PL)、3セッション目:30分勇者(GM)をプレイしてきました。

自分が持って行ったビガミは、遥 唯祈さんの公開シナリオ『出口なしⅡ』。
PL2人の特殊型。ちょっと変わったシナリオというか設定で、設定的には近未来?SFちっくな感じのシナリオです。真っ白い部屋の中だけで物語が紡がれます。

そんな部屋に閉じ込められてる2人は、比良坂機関で糸から布を作れる手先が器用な、ちょっとツンっ気のある女子高生と、隠鬼の血統で電子生命体のクライマックスまでマッパだったツクモガミ美少年。

ほうほう、少年少女のボーイミーツガールですね!甘酸っぱい展開にならんかのう!とGMはによによしておりました。

だがしかし。PLの片方が最初から殺意満々サツバツ!で、「殺す!」ムーブ。なんやかんやあって感情も愛を獲得したのに「愛してる!だけど殺す!」というわりと愛憎劇でした。楽しかったです。(ツヤツヤ)

そんな素敵なシナリオ、『出口なしⅡ』はこちら→シノビガミ シナリオ

 

PLをやらせていただいたマギロギは、GMのオリジナルシナリオ。

PL2人。6サイクル、12シーン。

PL「「6サイクル・・・1人6シーン!?お、多くないですかね!!??」」

GM「12シーンをPL人数で割る計算だからね。ガンバレガンバレ♪」

PL「「OH・・・」」

という戸惑いから始まりました。ヤッタネ!6回モヤリタイコトヤレルヨー。

そんな2人の分科会。所属は訪問者と異端者・・・すごくない?1~3の経歴がいないの。すごくない??(不安)

 

以下、セッション感想になるので畳みます。 

続きを読む
広告を非表示にする

TRPG祭 夏フェス!!

どうも。好きな季節は冬・・・既に夏の暑さに負けてクーラーを使っているいのこです。

電気代がなんだ!我慢して暑い部屋にいても熱中症になるだけだ!!

 

ということで、ここ数日いきなり暑いですね。困る。

そんな暑い中、ドラゴンブック主催のTRPG祭☆夏フェスに行って来ました~。

いやー、すごかったです。何がって人の多さが。どうやら当日参加のお客さんがでにぎわっていたようで、スタッフさん曰く想定人数よりも多かったようです。

春のTRPG祭りとホラーコンでは予約制、卓も一日卓だったりして当日参加はできても枠が少なかったのですが。本日は名前の通りにお祭り状態。

15 TheFIFTEEN卓はそのお手軽さからか、卓数も3~4くらい常に稼動していてめっちゃまわしてらっしゃいました。別セッションの待ち時間に15に参加するっていうね。卓待ちの間に卓に参加できるという、TRPGプレイヤーには嬉しい催しでした。

 

セッション感想はいつもの通り、ネタバレ含むので畳んでから書きます。それ以外のことをツラツラと。

COC謎解きゲーム!いわゆる脱出ゲームですね。問題を解いて、次の問題が出てきて、問題を解いて、最後に正解にたどり着けばクリア!と。

自分は途中でセッションに参加したので最後まで解けなかったのですが、かなりよいっていうか練られた問題で、解説聞いていて(セッションしながらでしたが)「と、解けるかこんなの!!」ってなっていました。無理だよあんなの。

ところがどっこい、解けた方がいたらしく。あの集客人数の中、たったひとり。真実にたどり着いた正解者の方がいたようです。

・・・・・・・・・・。

いや、でも1名だけしか正解できないって難しくない?問題の難易度高くない??普通の脱出ゲームでも数組はクリアできるよね???すごいな、魔王様(正解者さんのお名前でした。)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

続いて新作発表会のことでも。いやー、各社から続々と新作や続刊など出るようで。すごいですね。飛ばしすぎじゃないですかね。お財布の中身がどんどん飛ばされていきますよ。

新作はF.E.A.R.さんが2つ。古き良きファンタジー世界を舞台とした「剣の街の異邦人TRPG」とプロデュース系の「エースキラージーン」。

「剣の街の異邦人」はポータブルゲームをTRPG化したもののようで。サイトを拝見すると、なんか、セーラー服の少女がいるので異世界トリップもの?かな?

ちょいと電源ゲームに疎いのでわかりませんが、F.E.A.R.だしキャラクターとの絆やつながりやらのあれこれで割りと重い世界観になるんじゃないかなって思ってます。転生チート!じゃなくて、もうほんと、命からがら異世界で生き抜くような。こちとら十二国記の陽子様じゃねぇんだぞ・・・!?ってくらいの厳しい世界なんじゃないかな(予想)。

 

エースキラージーン」は・・・えーと。冒険企画局さんのビギドルあるじゃないですか。あれってGM→プロデューサー、PC→アイドルでアイドル自身でのし上がっていくシンデレラストーリーじゃないですか。

じゃなくて。PCはアイドルではなく、女の子をプロデュースする側らしいです。NPCなのかな?相棒の女の子をいろいろプロデュースし、影ながら支え、時には叱咤し、勝利へと導くまさに道を作ることが目的のようです。

っていうかね。発表会のスクリーンにデデン!と「PLが戦わないシステム」と出ましたからね。育てた(?)女の子達を戦わせるシステムのようです。たぶん女の子といちゃいちゃしまくって絆深めていちゃいちゃするシステムなんでないかな(予想)。

 

続刊としては、冒険企画局さんのアマデウス03のお話と、コミック、片道勇者のサプリが気になって仕方ありませんひゃっほう!03予約してありますやっほう!

っていうかコミックって。リプレイなのか番外編的なストーリーなのかは不明なのですが、めっちゃ気になる。しかもコミック+データですってよ。ちくしょう、ずるい。買っちゃう。

他にもシステムや会社さんからも続刊宣伝があったのですが・・・自分、今のところTRPGは冒険企画さんとF.E.A.R.さんのシステムでいっぱいいっぱいなので頭に入ってきませんでした・・・。宣伝しがいのない客で申し訳ないばかりです。

 

ここから感想編!もうだいぶ長いですがまだまだ長くなりますよ!

続きを読む
広告を非表示にする

シンデレラをプロデュース!

こんにちは。好きな肉は鶏肉。いのこです。

6月24日に開催された、ちかコンさんに行ってきました~。

参加させていただいたシステムはモノトーンミュージアム。先日、基本ルルブとインカルツァンドを購入したのでやりたくて仕方なかったんです…!

モノミュはコンベですと卓があまり建たないイメージがあるので、ちかコンさんの立卓予定システムに<モノトーンミュージアム>があるのを拝見したときにはもう申し込んでましたよね。

そしてそのことをセッション開始前のPL自己紹介の時に「立卓予定にモノミュがあったのでここに来ました!参加できてうれしいです!」とお伝えしたら、「ハードルが上がった…!プレッシャーが…!」とGMが仰っていました。自分以外にも「GM自己紹介の前から決めてました!」と言ってたPLさんいたのでね。ハードル上げ上げだったようです。

ソンナツモリハナイヨー。

そんなPLに囲まれて高く飛んだGMはおーまいさん。シナリオはGMオリジナルの「シンデレラ・ダ・カーポ」。名前の通り、シンデレラをモチーフにした、ループものな内容でした。強くてニューゲーム!

 

以下、セッション感想。

ネタバレにはならないように気を付けますが、シナリオ内容に触れてるんで畳み。

続きを読む
広告を非表示にする