読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キウイ好きな人の日常。。。

趣味の読書やTRPG、あとは日々のあれこれについて書いてます。毎日が運動不足です。

TRPG祭 夏フェス!!

どうも。好きな季節は冬・・・既に夏の暑さに負けてクーラーを使っているいのこです。

電気代がなんだ!我慢して暑い部屋にいても熱中症になるだけだ!!

 

ということで、ここ数日いきなり暑いですね。困る。

そんな暑い中、ドラゴンブック主催のTRPG祭☆夏フェスに行って来ました~。

いやー、すごかったです。何がって人の多さが。どうやら当日参加のお客さんがでにぎわっていたようで、スタッフさん曰く想定人数よりも多かったようです。

春のTRPG祭りとホラーコンでは予約制、卓も一日卓だったりして当日参加はできても枠が少なかったのですが。本日は名前の通りにお祭り状態。

15 TheFIFTEEN卓はそのお手軽さからか、卓数も3~4くらい常に稼動していてめっちゃまわしてらっしゃいました。別セッションの待ち時間に15に参加するっていうね。卓待ちの間に卓に参加できるという、TRPGプレイヤーには嬉しい催しでした。

 

セッション感想はいつもの通り、ネタバレ含むので畳んでから書きます。それ以外のことをツラツラと。

COC謎解きゲーム!いわゆる脱出ゲームですね。問題を解いて、次の問題が出てきて、問題を解いて、最後に正解にたどり着けばクリア!と。

自分は途中でセッションに参加したので最後まで解けなかったのですが、かなりよいっていうか練られた問題で、解説聞いていて(セッションしながらでしたが)「と、解けるかこんなの!!」ってなっていました。無理だよあんなの。

ところがどっこい、解けた方がいたらしく。あの集客人数の中、たったひとり。真実にたどり着いた正解者の方がいたようです。

・・・・・・・・・・。

いや、でも1名だけしか正解できないって難しくない?問題の難易度高くない??普通の脱出ゲームでも数組はクリアできるよね???すごいな、魔王様(正解者さんのお名前でした。)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

続いて新作発表会のことでも。いやー、各社から続々と新作や続刊など出るようで。すごいですね。飛ばしすぎじゃないですかね。お財布の中身がどんどん飛ばされていきますよ。

新作はF.E.A.R.さんが2つ。古き良きファンタジー世界を舞台とした「剣の街の異邦人TRPG」とプロデュース系の「エースキラージーン」。

「剣の街の異邦人」はポータブルゲームをTRPG化したもののようで。サイトを拝見すると、なんか、セーラー服の少女がいるので異世界トリップもの?かな?

ちょいと電源ゲームに疎いのでわかりませんが、F.E.A.R.だしキャラクターとの絆やつながりやらのあれこれで割りと重い世界観になるんじゃないかなって思ってます。転生チート!じゃなくて、もうほんと、命からがら異世界で生き抜くような。こちとら十二国記の陽子様じゃねぇんだぞ・・・!?ってくらいの厳しい世界なんじゃないかな(予想)。

 

エースキラージーン」は・・・えーと。冒険企画局さんのビギドルあるじゃないですか。あれってGM→プロデューサー、PC→アイドルでアイドル自身でのし上がっていくシンデレラストーリーじゃないですか。

じゃなくて。PCはアイドルではなく、女の子をプロデュースする側らしいです。NPCなのかな?相棒の女の子をいろいろプロデュースし、影ながら支え、時には叱咤し、勝利へと導くまさに道を作ることが目的のようです。

っていうかね。発表会のスクリーンにデデン!と「PLが戦わないシステム」と出ましたからね。育てた(?)女の子達を戦わせるシステムのようです。たぶん女の子といちゃいちゃしまくって絆深めていちゃいちゃするシステムなんでないかな(予想)。

 

続刊としては、冒険企画局さんのアマデウス03のお話と、コミック、片道勇者のサプリが気になって仕方ありませんひゃっほう!03予約してありますやっほう!

っていうかコミックって。リプレイなのか番外編的なストーリーなのかは不明なのですが、めっちゃ気になる。しかもコミック+データですってよ。ちくしょう、ずるい。買っちゃう。

他にもシステムや会社さんからも続刊宣伝があったのですが・・・自分、今のところTRPGは冒険企画さんとF.E.A.R.さんのシステムでいっぱいいっぱいなので頭に入ってきませんでした・・・。宣伝しがいのない客で申し訳ないばかりです。

 

ここから感想編!もうだいぶ長いですがまだまだ長くなりますよ!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

感想!ネタバレはなるべくしないでいきたいと思います。

 

まずはついてすぐに参加させていただいたのは、奇卓部さんが出している同人TRPG<15 The FIFTEEN>。

こちらのシステムは「15分で脱出できるか!?」をテーマにしているらしく、プレイ時間15分+説明や事前描写やエンディング描写で10~15分と、長くても30分で終るように作られています。

自分は2卓参加させてもらったのですが、1卓目は基本ルルブのシナリオ<2>と夏フェス特別シナリオのアマデウスの二本立て。それでも1時間かからなかったですからねー。早い早い。早い、が、面白い!ボドゲっぽいというんでしょうか。シーン制というか手番制?となっていて、各PLの行動宣言で状況が進みサクサクとストーリーが進んでいきます。

一つ目のプレイでは無事全員生還し。

二つ目のアマデウスプレイでは全滅し。

三つ目のプレイでは2人だけ生き残りました。

アマデウスはな。あれは、出目が悪かったんだ・・・。

次々と倒れていく仲間たち。インガを貯め、希望を託されたにも関わらず、最後の母神から賜った矢も敵に当たらず、神子は帰らぬ人となったのでした・・・・っていう感じでしたが、本当に最後の「ここぞ!」っていう攻撃判定で失敗して「ああああああああ!!??」という。そしてGM大爆笑。ひひん。

15は他のTRPGのようにPCたちのストーリー的な部分はあまりありません。キャラシもないですしね。探索型で軽いシステムです。

でも、バックストーリー的なものはしっかりあればあるほど、探索部分に面白みがでるのではないかなーと思いました。

今回のアマデウスコラボのように、いろんなシステムの設定をひっぱってこれそうなのがいいですね。欲を言うなら、片道勇者のシナリオもやりたかったなぁ。

そして印象深いのは、1卓目が終った後に同卓したPL4人全員が、物販で出張参加していたイエサブさんで15を購入していたことでしょうか。仕方ないね。品薄どころかもうほとんど手に入らないってあべべんさんも言ってたしね。買っちゃうよね。

今度、オフセ会にでも持っていってプレイしてみたいと思います。隙間時間とかお昼食べながらとかにできそう。ワクワクです。

 

午後からは片道勇者TRPGのショートセッション卓に参加しました!ご一緒させていただいたGMは、冒険企画局さんよりGM行脚ことせなっぱさん。

せなっぱさんにGMをしていただいたのは・・・これが4・・いや、5・・・?回目?でしょうか。なんだかとてもご縁があります。ありがたい。

片道勇者は初ではなく、発売前の体験セッションに参加していましたのでこれが二回目。今回もやはりサクサク進んで、3時間の間に2セッションやりました。

今回やらせていただいたPCは職業:騎士。<長耳+筋力>の繊細さのかけらも無い無骨エルフと、<獣人+強そうな>のケモナーで転生強くてニューゲームでした。

片道勇者は<魔王を倒す>という主題のクエストと、それとは別にPLに配られるサブクエスト的なものがあります。今回自分がいただいたクエストは、基本ルルブにもある【覇王との出会い】と【誰にもとめられない】。

【覇王との出会い】は「ジャッジ:王に魔王を倒したい理由を語る」という熱い意気込みを騎士ロールで。【誰にもとめられない】は「ジャッジ:汚い手で【衛兵】を倒す様子」をゲスきわまりないロールで、同じキャラなのに真逆・・・!っていうのをやりました。

二枚ともGMがチョイスして配ってくれたクエストだったんですが、なんかもう、「これはご期待いただいている・・・!うっす、お任せください!精一杯やらせていただきます!」という気分でノリノリでキャラロールをさせていただきました。特にゲスいほうね。楽しかったです(笑顔)

片道勇者はシステムというか、ゲーム進行的な部分は他のシステムと違って軽め。なので、サクサクできるところがメリットですが、サクサクしすぎて味気なくもなりがち・・・かと思いきや。<ジャッジ>という判定値が+1になる描写を行うことによってキャラクターロールをPL自ら行い、PCごとの設定や個性が生えて面白いことになります。

夜の交流とかね。恋話とかありますからね。やりようによっては百合でも薔薇でも咲かせていけるんじゃないかなって思いました。実際リプレイでは百合が咲いてましたしね。いいぞ、もっとやれ。

あ、ちなみに本日のせなっぱGMおもしろNPCはおばあちゃんでした。あの、お城にいるおばあちゃん。お城で闇に飲まれたはずなのに、何故か行く先々でPCと出会い、情報を教えてくれる・・・必ず先回りしてPC達を待っていてくれる・・・そんなめっちゃ健脚おばあちゃんでした。たぶん若かりし頃は勇者だ、あれ。

え、魔王様?最後の最後に戦いを挑んで華々しく散りました。無理ですよHP240の魔王様を倒すなんて・・・!PCのHPは11とかですからね!無理ゲー!だけどリプレイでは勝ってたんですよねすごいな!?

 

長々と書きましたが、それでも書い足りない気分・・・とにかく楽しい一日でした!主催のドラゴンブック様、スタッフ様方、同卓していただいたPLの方々、素敵なセッションをしていただいたGMの方々。本当にありがとうございましたー!

次は秋にもイベントがあるらしいので、今から楽しみですね!!

広告を非表示にする