キウイ好きな人の日常。。。

趣味の読書やTRPG、あとは日々のあれこれについて書いてます。毎日が運動不足です。

ピカブ初セッション!

どうも。好きな色は緑色。いのこです。

 

一週間くらい前の話になりますが、5/3にT-Diceさんで行われたピーカーブーの配信セッションに参加させていただきました!

念願の!ピーカーブー!!

GMのじつかいせきさん曰く、放送時間のこともあったので少し端折ったシナリオだったそうなんですが。でもそんなの感じないくらいに楽しかった!

ピカブは冒険企画局さんのシステム、<サイコロフィクション>シリーズの一番手。

なんですが、まだ秘密システムが搭載されて無いシステム。

あの、シノビガミやインセインの「誰だ・・・!私の味方(もしくは敵)は誰だ・・・!!」や「ヒャッハー!PVPカモーーーン!!」という心理戦もなく。

マギロギやアマデウスアマデウスは厳密にはサイフィクではないですが)のように、「なんだ・・・これからどんなことが起こってしまうんだ・・・!!」というハラハラも少ない。そんなシステムだと思いました。

いや、シナリオによってはたぶん、切ない系も胃が痛くなる系もありだとは思いますが。でも、初めて参加させてもらったピカブはドタバタご近所ものでした。

PLもPCもただただ平和に「次どうするー?」とキャッキャできたので、とても、とても和みました・・・!!

 

以下、セッション感想~。シナリオ内容には触れない程度につづります。

・・・・・・

自分は念願のスプーキー(オバケ)をやらせていただきました。ピカブのキャラ設定はダイスで決めるので、ランダム性があって面白かったですねー。

自PCのカートはオモチャ族で、カスタネットの体に車輪の足。カエルをモチーフにしたオバケでした。アホというか、喋ることが脳みそ介してない系のキャラ。

相棒のイノセント(子供)は、IQ、200の天才少年。でも幼少の時はその頭の良さからか、たぶん自分以外の世界に馴染めずに人見知りになった子・・・だったけど、たぶんスプーキーに出会ってあのアホさに触れて快活になったんじゃないかな!よいボケとツッコミコンビでした。

対するもう一方のコンビは、親子関係みたいな。親馬鹿を発症して、大概のことは「大丈夫、桃子(イノセントの名前)はかわいいから」で済ませてしまう、肉食系鳥類のリィリィさん。外見はハーピーとかそんな感じ。彼(彼女?)はとても大人でしたが、三歩歩くと忘れてしまう鳥頭さんなので、自分のPCと組むとボケとボケで収集がつかぬ。

そんな相棒のイノセントは、ほわほわ可愛い内気系の女の子。お豆腐屋さんの子供で、両親不在。でも大丈夫!寂しくないよ!親代わりのリィリィさんと、優しいおじいちゃんおばあちゃんと暮らしてます。たぶん家族ぐるみでオバケが見えるんじゃないかなー。両親がいないからか、どこか大人びた女の子でした。可愛い。

と、こんな感じの設定がね。ダイスでランダムに決まるのですよ。スゴイナー。(実際にはランダム設定にだいぶ持って書いてます。)

システム的に、学校に行ったり、街中を探索して情報を探したり。

ちょっと他のサイコロフィクションと違って自由度があったので戸惑いもしましたが、楽しくワイワイしていました。学校フェイズが楽しかったですね~。今回は時間の関係でなかったんですが、オバケ屋敷フェイズ(っていうのかな?)もやってみたいです。 

 

このセッションでの自分的ハイライトは、とある判定でのスペシャル。スペったものはいいものの、手足のないカエルだったのでどうなるんだこれ・・・!と内心慌ててました。たぶん、口でなんとかしたんじゃないかな。フランス帰りのカエルです。

あとは、対極のファンブル。ピカブのタイトルにもなっている、<ピーカーブー>というイノセントとスプーキーの合体技で、相棒のユキヒコくんと共に見事にファンブル。どうあがいても、ファンブル。1と2、1と1というどうしようもない、ファンブル・・・!ある意味、息ぴったりでしたね。

そして、かーらーの!もう片方のコンビの華麗なる<ピーカーブー>!2人して5と6という、ダブルスペシャル!!いやー、惚れ惚れする出目でしたね。最後はこのコンビの合体技で敵を倒して、無事に事件解決となりました。

 

こんな感じで、キャッキャワイワイと5時間程。楽しい時間を過ごさせてもらいました。企画してくださったT-Dice様、GMをしてくださったじつかいせきさん。一緒に楽しい時間を過ごしてくれたPLの皆さん。改めてありがとうございました。

あー、またピカブやりたいなぁ!

広告を非表示にする