読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キウイ好きな人の日常。。。

趣味の読書やTRPG、あとは日々のあれこれについて書いてます。毎日が運動不足です。

読書感想<ご近所メルヘェンRPG ピーカーブー>

読書と言っても、小説ではなくてルルブですね。しばらくの間詰みルルブになっていたのですが、ついに読みましたー。

冒険企画局サイコロ・フィクション第一弾!なのかな?

自分はシノビガミ、マギロギ、インセインしかサイフィクはやったことがないのですが、その中でもちょっとルールが異なるかなぁという印象でした。

1人1シーン制ではないとことかね。

でも、子供も遊べるTRPGとして作ってあるからか、他のサイフィクシリーズよりもシンプルでわかりやすかったです。キャラ作成も簡単ですね。

 

リプレイパートとルールパートがセットになった一冊。

他のサイフィクにない特徴といえば、2人1組で子供とお化けでペアになって協力しながらのセッションでしょう!今だとバディ制って言うのかな?

個人的にルールで面白いなぁと思ったのは、<ダメ大人>の作成ルールがあるところでしょうか。オバケと大人でバディを組みたい場合は、<ダメ大人>ね!っていう、この公式ルール(笑)

もしピカブでほのぼのではなく、ちょっと切ない系をやるならこの<ダメ大人>をNPCにして、バディのオバケが見えなくなって・・・みたいなネタが使えそうですね!

 

以下、リプレイパートの感想~。ネタバレ入るのでたたみます。

 

 ・・・・・・・・・・・・・

リプレイはリアル小学生とのセッションでした。いやーーー・・・・先生方、お疲れ様です(笑)あの子達が何年生かはわからないのですが、小学生男子に振り回される大人たちがほんともう。おつかれっしたー!!としか言えない(笑)

でも、楽しそうな雰囲気は伝わってきます。

えぇ。大丈夫。子供達が「別のゲームしよーよー!」と何回も言っていようが、楽しかったに違いない!!

 

個人的には紳士オバケのノワールさんと、おしゃまな女の子のの子ちゃんのバディがとても可愛かったです。えぇ、ほんと。可愛くてニマニマするほどに・・・!

(書いてる人はBJとピノコのような、少女と成人男性の組み合わせが大好きです)

のの子ちゃんが心配で登校時に遠くから見守ってるノワールさん。

単独行動をしてるから一緒に行動できなくて、「ノワールさんのバカ!」とのの子ちゃんに言われてオロオロするノワールさん。

別のシーンでも別行動をしなきゃいけなくて、上目遣いで睨まれてタジタジになるノワールさん。(っていうか、齋藤先生)

もう!ほんと!可愛くて仕方ないぜこの組み合わせ!!

個人的に、PL同士のやりとりもとても可愛かったなぁと思います。ここの2人。

 

別バディだと、ちょくちょく入るパックの「大人になりたいのかい?」っていう発言が、もうね。面白いよね。ちょっと天邪鬼と言うか、悪魔的な性格のパックの行動が<THE★オバケ>って感じでした。でも、こんな悪戯オバケのパックでも、バディの翔くんのことになると割りと真面目に行動しててほんわか。

コマ太と健太くんのバディも、仲良しで可愛いよね。個人的にコマ太が健太くんと別行動をしようとしたときに「コマ太のしっぽをつかむよ」「じゃあやっぱ行かない」っていうやり取りが、可愛いくて好きです。

子供相手ですからね、実際のセッションはこんなもんじゃなかったとは思いますが。それでも他のシステムにはないセッション風景で、とても楽しかったです。是非セッションしてみたいなー。

 

でもあれですな。オバケ判定の基本達成値が9ってのが。恐ろしい。2d6の期待値は4っていうのが、書いてる人の主張なので・・・(遠い目)

<魔力>を使って修正効くので、絶対に9ってわけでもないんですけどもねー。命や魔力を削って修正値をプラスできるなら、いくらでも削りにいきたい所存です。はい。固定値や修正値は正義ですから・・・!!

アマデウスでも許される限り活力を削って<親神の恵み>を利用するマンです。

広告を非表示にする